JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 RI2010-2-1
発生年月日 2009年10月02日
区分 鉄道
発生場所 渥美線 豊島駅~神戸駅間(単線) [愛知県田原市]
事業者区分 中小民鉄
事業者 豊橋鉄道株式会社
事故等種類 車両障害
都道府県 愛知県
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2010年10月29日
概要  豊橋鉄道株式会社の渥美線三河田原(みかわたはら)駅発新豊橋(しんとよはし)駅行き3両編成の上り第84列車は、平成21年10月2日(金)、神戸駅を定刻(8時34分)に出発した。神戸駅~豊島駅間を走行中、列車の運転士は車掌から旅客用乗降扉が開いているとの報告を受けたため、直ちに非常ブレーキを使用し列車を停止させた。停止後、確認したところ先
頭車両の左側前寄り(前後左右は列車の進行方向を基準とする。)の旅客用乗降扉が開いていたため、施錠する処置を行って運転を再開した。
 同列車は引き続き高師(たかし)駅まで営業運転を行った後、車両基地に入庫した。
 なお、列車には乗客約60名及び乗務員2名が乗車していたが、旅客用乗降扉が開いたことによる乗客の転落はなく、負傷者はなかった。
原因  本重大インシデントは、本件ドアで使用していた連結ピンが脱落したことによりドアが固定されなくなり、列車の運転時の衝動等によってドアが開いたものと推定される。この連結ピンの脱落については、連結ピンの脱落を防止する目的で使用されていた割りピンが破断し、脱落したことによるものと考えられる。
 また、割りピンが破断した理由については、割りピンに本件ドア開閉時の力の一部がせん断力として繰り返し作用した可能性があると考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
備考
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。