JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 RA2006-4-3
発生年月日 2005年12月07日
区分 鉄道
発生場所 紀勢線 那智駅構内
事業者区分 JR
事業者 西日本旅客鉄道株式会社
事故等種類 列車脱線事故
都道府県 和歌山県
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2006年09月06日
概要  西日本旅客鉄道株式会社の紀勢線紀伊勝浦駅発新宮駅行き2両編成の上り普通第8321M列車は、平成17年12月7日(水)、ワンマン運転で紀伊天満駅を定刻(6時01分)に出発した。列車の運転士は速度約53km/hで惰行運転中、那智駅停車のため常用ブレーキを使用したが、列車は減速しなかった。そのため、運転士は那智プラットホームに差し掛かったところで非常ブレーキを使用したが、なおも列車が減速しなかったので、プラットホーム中央付近で直通予備ブレーキを使用した。しかし、列車は、列車停止位置目標を行き過ぎ、停止信号を現示していた上り出発信号機を越えて安全側線に進入し、車止めに乗り上げ先頭車両の台車(前後左右は、進行方向を基準とする。)全2軸が脱線して停止した。
 列車には運転しと乗客7名が乗車していたが、死傷者はなかった。
 列車の先頭車両のスカート等が損傷した。
原因  本事故は、事故前日又は前々日の強風により、那智駅構内の線路上に飛来して散乱していた竹の枝葉やそれがすり潰されてできた付着物が、事故当日の結露により湿った状態でレール頭頂面と本件列車の車輪踏面との間に介在したため、ブレーキが作用したときに車輪が滑走状態となり、本件列車が十分に減速されずに上り出発信号機を行き過ぎて安全側線に進入し、車止めに乗り上げて脱線したことによるものと推定される。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
備考
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。