JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2016-6-2
発生年月日 2012年06月20日
発生場所 成田国際空港
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボーイング式767-300型
登録記号 JA610A
運航者 全日本空輸株式会社
事故等種類 ハードランディングによる機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2016年07月28日
概要  全日本空輸株式会社所属ボーイング式767-300型JA610Aは、平成24年6月20日(水)、13時23分ごろ、同社の定期956便として成田国際空港滑走路16Rへ着陸の際にバウンドし、強い衝撃により機体を損傷した。
 同機には、機長ほか乗務員9名及び乗客183名の計193名が搭乗していたが、そのうち客室乗務員4名が軽傷を負った。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機が成田国際空港滑走路16Rに着陸した際にバウンドし、その後に強い前脚接地となったため、機体が損傷したものと推定される。
 強い前脚接地となったことについては、機長がバウンドしたことを認識できず、前脚を早めに接地させようと機首下げ操作を行ったことによるものと考えられる。
 本事故の発生には、同機が、成田空港周辺で強い南西風時に発生する激しい突風を伴う横風により、機体姿勢の安定しない状態で着陸を継続したことが関与したものと考えられる。
死傷者数 4名軽傷(客室乗務員)
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。