JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2010-6-2
発生年月日 2009年10月10日
発生場所 愛媛県松山空港滑走路上
航空機種類 飛行機
航空機区分 小型機
型式 パイパー式PA-28R-201T型
登録記号 JA4079
運航者 個人
事故等種類 胴体着陸
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2010年06月25日
概要  個人所属パイパー式PA-28R-201T型JA4079は、平成21年10月10日(土)14時10分ごろ南紀白浜空港を離陸し、松山空港へ着陸する際、着陸装置を収納したまま着陸し滑走路上でかく座した。
 同機には、機長ほか同乗者1名が搭乗していたが、死傷者はいなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機が着陸の際に、機長が着陸装置を出すことを失念したため、胴体着陸となり、機体を損傷したものと推定される。
 機長が着陸装置を出すのを失念したことについては、着陸前に、無理な高度処理を行い通常のトラフィック・パターンを形成しなかったことから、機長が余裕を失い、さらにはランディング・チェックリストの項目を実施しなかったためと推定される。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。