JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 RA2008-6-1
発生年月日 2006年09月17日
区分 鉄道
発生場所 日豊線 南延岡駅構内[宮崎県延岡市]
事業者区分 JR
事業者 九州旅客鉄道株式会社
事故等種類 列車脱線事故
踏切区分
人の死傷 負傷
都道府県 宮崎県
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2008年05月30日
概要  九州旅客鉄道株式会社の別府駅発宮崎空港駅行き5両編成の下り特急電第5009M列車(にちりん9号)は、行き先を南延岡駅に変更して、平成18年9月17日(日)、延岡駅を定刻(13時11分)より約46分遅れて13時57分ごろ出発した。#
 列車の運転士は、速度約25km/hで南延岡駅構内を進行中の14時04分ごろ、前方(前後左右は列車の進行方向を基準とする。)にトタン板等が飛来し、架線に引っ掛かっているのを認めたため、非常ブレーキを使用したが、停止する直前に1両目及び2両目(車両は前から数える。)が右へ脱線し横転するとともに、3両目の前台車が右へ脱線した。#
 列車には、乗客34名及び乗務員2名が乗車しており、そのうち7名(乗客6名及び運転士)が軽傷を負った。
原因  本事故は、本件列車が南延岡駅構内を走行中に、左から転覆限界風速を超えるような竜巻による突風を受けたため、車両が右に傾いて1両目から3両目までが脱線し、このうち1両目及び2両目が横転したことによるものと考えられる。
死傷者数 負傷:7名(乗客6名及び運転士)
勧告・意見(建議)
情報提供
動画(MP4)
備考
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見(建議)欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関等への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関等への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。