JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AI2019-2-1
発生年月日 2017年07月15日
発生場所 成田国際空港 滑走路16L
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボーイング式747-8F型
登録記号 N852GT
運航者 ポーラーエアカーゴ ワールドワイド インク
(法人番号 6700150002620)
事故等種類 オーバーランに準ずる事態(滑走路末端付近での浮揚)
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2019年03月28日
概要  ポーラーエアカーゴ ワールドワイド インク所属ボーイング式747-8F型N852GTは、平成29年7月15日(土)、22時41分、同社の定期213便として成田国際空港の滑走路16Lから離陸する際、同滑走路末端近くまで滑走した後に浮揚してオーバーランに準ずる事態となった。
 同機には、機長及び副操縦士が搭乗していたが、負傷者はなく、機体に損傷はなかった。
原因  本重大インシデントは、同機が必要な離陸推力よりも低い離陸推力を使用して離陸滑走を開始したため、浮揚までの滑走距離が長くなり、滑走路末端近くで浮揚し、オーバーランに準ずる事態になったものと考えられる。
 同機が必要な離陸推力よりも低い離陸推力を使用して離陸滑走を開始したことについては、機長及び副操縦士の想定と異なる滑走路からの離陸に際して、機長がFMCの離陸推力の設定を正しく変更しなかったこと、さらに、機長及び副操縦士による離陸推力の確認が、離陸開始時までに確実に行われなかったことによるものと考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。