JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 97-6
発生年月日 1996年06月13日
発生場所 福岡県福岡空港
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ダグラス DC-10-30
登録記号 PK-GIE
運航者 ガルーダ・インドネシア航空
事故等種類
報告書(PDF) 公表
公表年月日 1997年11月20日
概要 ガルーダ・インドネシア航空所属ダグラス式DC-10-30型PK-GIEは、平成8年6月13日、同社の定期865便(福岡空港-バリ国際空港)として福岡空港滑走路16から離陸滑走中、離陸を中断し、オーバーランした。その後同機は、草地上を滑走し、12時08分(日本標準時:JST)ごろ、同空港滑走路34側末端から約320m離れた県道のコンクリート製の法面に、エンジン下部及びランディング・ギアを衝突させ、滑走路34側末端から約620m離れた騒音対策用の緩衝緑地内に擱座し、炎上した。
同機には、乗務員14名、通訳1名及び乗客260名(幼児1名を含む。)計275名が搭乗していたが、乗客3名が死亡し、乗客16名及び運航乗務員2名が重傷を負った。
同機は大破し、火災が発生した。
原因 本事故は、同機の速度がV1を大幅に超え、既に浮揚していたにもかかわらず、離陸が中断されたため、オーバーランし、擱座・炎上したことによるものである。
なお、この状況下において離陸を中断したことは、機長のエンジン故障の際の状況判断が的確でなかったことによるものと推定される。
死傷者数
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。