JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 92-1
発生年月日 1991年07月21日
発生場所 公海シカゴ空港の北北西600km上空
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボーイング 747-200B
登録記号 JA8162
運航者 日本航空株式会社
事故等種類
報告書(PDF) 公表
公表年月日 1992年02月07日
概要 日本航空株式会社所属ボーイング式747-200B型JA8162は、平成3年(1991年)7月20日、同社の定期009便としてシカゴ・オヘア国際空港から新東京国際空港へ飛行中、18時16分(協定世界時)ごろ、シカゴ・オヘア国際空港の北北西約600キロメートル、フライト・レベル310(気圧高度31,000フィート)において乱気流に遭遇した。
同機には、機長ほか乗組員23名及び乗客254名計278名が搭乗していたが、うち客室乗務員1名が負傷した。
原因 本事故は、同機がフライト・レベル310で巡航中、乱気流に遭遇したことによるものと認められる。
死傷者数
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。