JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 56-5
発生年月日 1980年07月08日
発生場所 北海道芽部郡南芽部町
航空機種類
航空機区分 回転翼機
型式 川崎ヒューズ 369D
登録記号 JA9253
運航者 阪急航空株式会社
事故等種類
報告書(PDF) 公表
公表年月日 1981年12月21日
概要  阪急航空株式会社所属川崎ヒューズ式369D型JA9253は、昭和55年7月8日15時29分ごろ、魚郡探査及び漁場調査(以下「調査飛行」という。)の目的で機長外3名の漁業会社職員(以下「調査員」という。)がとう乗し、ヘリポート施設を船尾甲板に備えた漁船(総トン数366トン、以下「母船」という。)から離船して間もなく右旋回の状態で北緯41度55分20秒、東経141度06分26秒付近の海上(水深約100メートル)に不時着し水没した。
 機長と2名の調査員は機外に脱出後母船に救助されたが、調査員1名は水没した機体とともに行方不明となった。
原因  本事故は、同機が離船直後の右上昇旋回中、テールロータの回転駆動力の異常な低下をきたしたことにより発生した回復不能とみられる右への回頭状態に陥り、海上に不時着したことによるものと推定される。
 なお、テールロータの回転駆動力が異常に低下した要因については、明らかにすることはできなかった。
死傷者数
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。