JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2016-6-1
発生年月日 2015年05月30日
発生場所 仙台空港
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボンバルディア式DHC-8-315型
登録記号 JA727B
運航者 海上保安庁
事故等種類 着陸時の機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2016年07月28日
概要  海上保安庁所属ボンバルディア式DHC-8-315型JA727Bは、平成27年5月30日(土)、仙台空港に着陸した際、強い衝撃を伴う接地となり、機体を損傷した。
 機長ほか搭乗者に死傷者はいなかった。
原因  本事故は、同機が着陸の際、主脚接地後に機首が急激に下がり前脚が強く接地したため、前脚部品が損傷し、胴体外板の変形が発生したことによるものと考えられる。
 同機の前脚が強く接地したことについては、前脚が一旦接地した後に再び機首が上がり、機首上げ姿勢が過大になる傾向になったとき、テールコンタクトの恐れを感じた機長が、急激かつ大きな機首下げ操作を行ったことによるものと考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。