JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2016-3-1
発生年月日 2014年10月12日
発生場所 調布飛行場
航空機種類 飛行機
航空機区分 小型機
型式 パイパー式PA-28R-201T型
登録記号 JA59FB
運航者 個人
事故等種類 胴体着陸による機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2016年04月28日
概要  個人所属パイパー式PA-28R-201T型JA59FBは、平成26年10月12日(日)16時41分ごろ調布飛行場滑走路17へ着陸した際、胴体着陸となり、機体を損傷した。
 同機には、機長ほか同乗者2名の計3名が搭乗していたが、死傷者はいなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機の発電機が飛行中に故障し、機長がこれに気付くのが遅れて、バッテリーのみを使用した飛行が継続された結果、バッテリー電圧が低下していた状態であったにもかかわらず、非常脚下げ操作が行われなかったため、脚が下がらず胴体着陸となり機体を損傷したことによるものと推定される。
 非常脚下げ操作が行われなかったことについては、機長が、通常操作で脚が下がっていると思い込み、同機の飛行規程に記載された非常操作手順の確認及び実施が適切に行われなかったことによるものと考えられる。
 機長が、発電機故障に気付くのが遅れたことについては、同機の発電機アナンシエーターライトが故障により点灯しない状況であったこと、及び機長が右前席に着座していたため、左前席前方の計器盤に装備されている電流計が確認しづらい状況であったことが関与した可能性が考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。