JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AI2015-7-2
発生年月日 2013年12月13日
発生場所 東京国際空港西約90km、高度約32,600ft
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボーイング式777-200型
登録記号 JA701A
運航者 全日本空輸株式会社
事故等種類 エンジン内部の破損
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2015年10月29日
概要  全日本空輸株式会社所属ボーイング式777-200型JA701Aは、平成25年12月13日、同社の定期243便として、福岡空港に向けて、東京国際空港を08時29分に離陸した。
 同機は、巡航高度FL400へ上昇中、高度約32,600ftにおいて、第2(右側)エンジンの推力の低下及び排気ガス温度が高いことを示す計器表示があったため、同エンジンを停止して引き返し、管制上の優先権を得て、09時15分に東京国際空港に着陸した。
原因  本重大インシデントは、同機が飛行中、第2(右側)エンジンの1段目HPC(第5段)ブレードが全周にわたり破損したことにより、エンジン内部が破損したことによるものと推定される。
 全周にわたり1段目HPCブレードが破損したことについては、1段目HPCブレードの1つがダブテール部から破損してスロットから外れたことによる可能性が考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。