JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AI2011-3-1
発生年月日 2009年06月23日
発生場所 山口県光市付近上空、高度約33,000ft
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 エアバス・インダストリー式A300B4-600R型
登録記号 HL7240
運航者 株式会社大韓航空
事故等種類 気圧の異常低下
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2011年03月25日
概要  株式会社大韓航空所属エアバス・インダストリー式A300B4-600R型HL7240は、平成21年6月23日(火)、同社の定期KAL755便として、19時04分(日本標準時、以下同じ。)、済州(チェジュ)国際空港を離陸し中部国際空港に向かった。19時36分ごろ、山口県光市付近上空、高度約33,000ftにおいて、機内与圧の低下を示す計器表示があり、乗客用酸素マスクを落下させた。同機は、航空交通管制上の優先権を要請し、緊急降下を実施のうえ飛行を継続し、20時35分に中部国際空港に着陸した。
 同機には、機長ほか副操縦士1名、客室乗務員8名及び乗客154名の計164名が搭乗していたが、負傷者はいなかった。機体の損壊はなかった。
原因  本重大インシデントは、同機が高度約33,000ftを巡航中に、エアコン・システムが2つとも停止したため、機内与圧が低下したことによるものと推定される。
 2つのエアコン・システムが停止したのは、No.1ファン・エアー・バルブ及びNo.2ニューマティック・コントローラーの不具合により、2系統のエンジン・ブリード・バルブがどちらも閉止したことによるものと推定される。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。