JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 53-3
発生年月日 1977年07月25日
発生場所 広島県広島市
航空機種類
航空機区分 回転翼機
型式 川崎ヒューズ 369HS
登録記号 JA9151
運航者 東亜国内航空株式会社
事故等種類
報告書(PDF) 公表
公表年月日 1978年03月30日
概要 東亜国内航空株式会社所属川崎ヒューズ式369HS型JA9151は、昭和52年7月25日15時08分ごろ、尾道から広島空港に帰投中、テールロータブレードが飛散し、その後同機は操縦不能となり、広島市観音新町2丁目の三菱石油広島中央自動車センター観音給油所の敷地内に墜落し機体を大破したが火災は発生しなかった。
本事故により機長及び同乗していた整備士1名は重傷を負い給油所の作業員1名が軽傷を負った。
原因 本事故は、腐食孔から疲労が進行して、テールロータハブが飛行中に破断したため、テールロータブレードが飛散し、操縦不能となり、墜落したものと推定される。
死傷者数
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。