JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2012-3-1
発生年月日 2010年08月18日
発生場所 香川県仲多度郡多度津町佐柳島付近
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 ベル式412EP型
登録記号 JA6796
運航者 海上保安庁
事故等種類 電線接触墜落
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2012年03月30日
概要  海上保安庁所属ベル式412EP型JA6796は、平成22年8月18日(水)、瀬戸内海東部海域のしょう戒飛行のため広島空港を13時47分に離陸し、香川県仲多度郡多度津町佐柳島付近を飛行中、佐柳島と小島(おしま)の間に張られていた架空線に接触し、15時10分ごろ付近の海域に墜落した。
 同機には、機長ほか同乗者4名の計5名が搭乗していたが、全員死亡した。
 同機は大破したが、火災の発生はなかった。
原因  本事故は、同機が、小島・佐柳島の間を南から北に通過するときに、島間にあった架空線(佐柳線)に接触したため、墜落したものと推定される。
 同機が佐柳線に接触したことについては、当時の機長及び副操縦士が島間の低空飛行における障害物に対する認識を欠いていたこと及び航空障害灯を視認していなかったことによる可能性が考えられる。
 機長及び副操縦士が島間の低空飛行における障害物に対する認識を欠いていたことについては、手島から高見島までの島間には架空線がなかったため、それまでと同じ飛行との認識のままでいたことが、機長及び副操縦士が航空障害灯を視認していなかったことについては、佐柳島航空障害灯の閃光の視認性が当該鉄塔の右斜め前方にある樹木によって低下していたことが、それぞれ関与した可能性が考えられる。
死傷者数 5名死亡(機長及び同乗者4名)
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。