JSTB 運輸安全委員会

報告書検索

これまでに公表した報告書はこちらからご覧いただけます。
絞り込みたい箇所を入力し、検索してください。(すべての項目に入力する必要はありません。
全件表示の場合は、そのまま検索ボタンを押してください。

分類  
発生年月
(西暦)
半角数字で入力してください。「年」だけでも検索できます。


公表年月
(西暦)


事故等種類 「分類」の選択内容に応じて、リストが表示されます。
※「事故等種類」を選択したあとに「分類」を変更した場合は、再度「事故等種類」を選択し直して下さい。
事故区分



船舶種類
総トン数
キーワード
検索
スペースで区切ると複数のキーワードで検索できます。

  • ※船舶事故報告書及び船舶インシデント報告書の様式にはそれぞれ下記のまえがきと参考が記載されていますが、平成25年7月公表分より利用者の便宜を考慮して省略しております。

《船舶事故報告書のまえがき》

本報告書の調査は、本件船舶事故に関し、運輸安全委員会設置法に基づき、運輸安全委員会により、船舶事故及び事故に伴い発生した被害の原因を究明し、事故の防止及び被害の軽減に寄与することを目的として行われたものであり、事故の責任を問うために行われたものではない。

《船舶インシデント報告書のまえがき》

本報告書の調査は、本件船舶インシデントに関し、運輸安全委員会設置法に基づき、運輸安全委員会により、船舶事故等の防止に寄与することを目的として行われたものであり、本事案の責任を問うために行われたものではない。

《参考》

報告書の本文中「3 分析」に用いる分析の結果を表す用語は、次のとおりとする。

  1. 断定できる場合は「認められる」
  2. 断定できないが、ほぼ間違いない場合は「推定される」
  3. 可能性が高い場合は「考えられる」
  4. 可能性がある場合は「可能性が考えられる」又は「可能性があると考えられる」