JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AI2010-8-1
発生年月日 2010年04月27日
発生場所 東京都板橋区熊野町付近上空
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 マクドネル・ダグラス式MD900型
登録記号 JA01AP
運航者 株式会社朝日新聞社
事故等種類 操縦障害
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2010年12月17日
概要  本件は、航空法施行規則第166条の4第13号で規定する「航空機に装備された装置の故障により航空機の操縦に障害が発生した事態」に該当し、航空重大インシデントとして扱われることとなったものである。
 株式会社朝日新聞社所属マクドネル・ダグラス式MD900型JA01APは、平成22年4月27日(火)、取材のため、東京国際空港を離陸し飛行中、14時40分ごろ、東京都板橋区熊野町付近上空において操縦装置の一部(エンジン出力調整も担う)に不具合があり、操縦に障害が発生したため、14時45分、東京都板橋区栄町内の空地に不時着した。
 同機には、機長ほか3名の計4名が搭乗していたが、負傷者はいなかった。
 同機のスキッド・チューブ下面に小傷がついたが、火災は発生しなかった。
原因  本重大インシデントは、同機が飛行中に、機長がコレクティブ・スティックの上げ操作ができなくなったため、航空機の操縦に障害が発生したものと推定される。
 機長がコレクティブ・スティックの上げ操作をできなかったことについては、リリース・スイッチが機能せず、強いコレクティブ・フリクションが解除されなかった状態で操作しようとしたことにより、機長がコレクティブ・スティックが動かないと思ったことによるものと考えられる。
 リリース・スイッチが機能しなかったことについては、リリース・スイッチ・アセンブリ取付ねじが緩み、リリース・スイッチ・アセンブリが移動してトリガーに摩耗が生じ、トリガーの摩耗部分がコレクティブ・コントロール・モジュールと干渉してリリース・スイッチを押し切れなかったものと推定され、また、機長が別のリリース操作を試みなかったことによるものと考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。