JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2017-3-1
発生年月日 2015年09月22日
発生場所 埼玉県桶川市 ホンダエアポート
航空機種類 飛行機
航空機区分 小型機
型式 セスナ式172S型
登録記号 JA31HA
運航者 本田航空株式会社
事故等種類 着陸時の機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2017年05月25日
概要  本田航空株式会社所属セスナ式172S型JA31HAは、平成27年9月22日(火)、単独飛行による操縦練習中、11時09分ごろ、ホンダエアポートの滑走路32に着陸する際に機体を損傷した。
 同機には、操縦練習生のみが搭乗していたが、死傷はなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機が着陸する際に落着した後にバウンドし、その後、前脚から強く再接地したこと及びその反動と復行操作によって尾部が滑走路に接触したことにより機体を損傷したものと考えられる。
 同機が着陸の際に落着したことについては、操縦練習生が、返し操作の開始高度が少し高いと感じていたものの、落着を防止するための復行をすることなく返し操作を継続したことによるものと考えられる。
 操縦練習生が、落着を防止するための復行をすることなく返し操作を継続したことについては、返し操作を含む着陸操作を安全かつ安定して行える技量レベルではなかった可能性が考えられる。また、同社において操縦練習生の技量管理が適切に行われず、操縦練習生の操縦技量が同社が定めた単独飛行技量認定基準を満足していなかったにもかかわらず、単独飛行による操縦練習を許可したこと、及び単独飛行による操縦練習時の監督者によるモニター及び指示の方法が不十分であったことが関与した可能性が考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。