JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2015-2-1
発生年月日 2013年03月15日
発生場所 北海道河西郡中札内村 カムイエクウチカウシ山の北約1.7kmにある標高1,903mの山の北西斜面
航空機種類 滑空機
航空機区分 滑空機
型式 ホフマン式H-36ディモナ型(動力滑空機、複座)
登録記号 JA2405
運航者 個人
事故等種類 山の斜面への衝突
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2015年02月26日
概要  個人所属ホフマン式H-36ディモナ型JA2405は、平成25年3月15日(金)、レジャー飛行のため、女満別空港を09時08分に離陸し、北海道茅部郡鹿部町の鹿部飛行場に向けて飛行中に消息を絶った。同機は、同年3月18日(月)、北海道河西郡中札内村カムイエクウチカウシ山の北約1.7kmにある標高1,903mの山の北西斜面で発見された。
 同機には、機長ほか同乗者1名が搭乗していたが、2名とも死亡した。
 同機は大破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機が日高山脈を越えようとして飛行中、山脈の稜線から吹き下ろす下降気流に遭遇し、稜線を越えるための安全な高度以下に下がってしまったため、山の斜面に衝突して機体が大破し、機長及び同乗者が死亡したものと推定される。
 同機が安全な高度以下に下がってしまったことについては、機長が下降気流に遭遇し対地速度が減少する中、最終的に稜線を越えるための安全な高度を確保できるものと判断して事故現場となる九ノ沢の谷に余裕のない高度で進入したこと、及び機長の予想以上に下降気流が強くなり、同機の上昇性能では降下を止めることができなかったことによるものと考えられる。
死傷者数 2名死亡(搭乗者)
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。