JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2014-2-1
発生年月日 2012年11月26日
発生場所 静岡県富士宮市上空、高度36,000ft(10,900m)
航空機種類 飛行機
航空機区分 大型機
型式 ボーイング式767-300型
登録記号 JA610J
運航者 日本航空株式会社
事故等種類 機体の動揺による乗客の負傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2014年05月30日
概要  日本航空株式会社所属ボーイング式767-300型JA610Jは、平成24年11月26日、成田国際空港から上海浦東国際空港(中国)へ向けて高度36,000ft(10,900m)を飛行中の14時54分ごろ、静岡県富士宮市上空において機体が動揺し、離席していた乗客1名が体勢を崩して負傷した。同機は飛行を継続し、同日17時49分、上海浦東国際空港に着陸した。機体に損傷はなかった。
原因  本事故は、同機が巡航高度の36,000ftを飛行中に大気の擾乱に遭遇し機体が動揺したため、離席していた1名の乗客が姿勢を崩して重傷を負ったものと推定される。
 同機が遭遇した擾乱は、発達中の低気圧前面への強い南寄り暖気流入により時間的及び空間的に狭い範囲で発生した大きな鉛直シアーによるものであったことが考えられる。
死傷者数 1名重傷(乗客)
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。