JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2013-1-5
発生年月日 2012年02月19日
発生場所 北海道空知郡南富良野町 狩振岳場外離着陸場
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 ユーロコプター式EC120B型
登録記号 JA710H
運航者 日本ヘリシス株式会社
事故等種類 離陸時の横転
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2013年01月25日
概要  日本ヘリシス株式会社所属ユーロコプター式EC120B型JA710Hは、平成24年2月19日(日)13時25分ごろ、狩振岳場外離着陸場を離陸する際に横転し、機体を損傷した。
 同機には、機長のみが搭乗していたが、死傷はなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、同機が離陸する際にダイナミックロールオーバーとなって横転したため、機体を損傷したものと推定される。
 同機がダイナミックロールオーバーとなって横転したのは、右側スキッドが障害物に拘束された状況で離陸操作を続けたためと考えられる。
 同機が離陸する際に障害物に拘束された状況となったのは、離陸前に雪面上に突出し同機を拘束したはい松の枝と考えられる障害物によって離着陸地帯が使用するのに不適切な状態であったことが、地上で気付かれなかったためと推定される。
 右側スキッドを拘束された状態で離陸操作を続けたのは、機長の積雪状態の山頂で離着陸するための知識及び技能が不足していたことが関与し、機長が一度離陸操作を中止した後に地上誘導員に連絡して障害物の確認を依頼するとともに再離陸では再びローリングしないことを確認しながら操作するなど、接地面の障害物に対する慎重な配慮が不足したことによる可能性が考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。