JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2010-8-1
発生年月日 2009年08月09日
発生場所 大阪府大阪市此花区
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 ロビンソン式R22Beta型
登録記号 JA100M
運航者 個人
事故等種類 着地機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2010年08月27日
概要  個人所属ロビンソン式R22Beta型JA100Mは、平成21年8月9日(日)、訓練のため舞洲(まいしま)へリポートを離陸し、大阪府大阪市此花区の夢洲(ゆめしま)上空においてオートローテーション訓練中、13時27分ごろ、強く接地して左に横転し、機体が損傷した。
 同機には機長のみが搭乗していたが、死傷はなかった。
 同機は大破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、機長が、降下後ホバリングに移行するオートローテーションの訓練中、目標地点に到達する前に同機を強く接地させたため、同機が大破したことによるものと推定される。
 機長が、目標地点に到達する前に同機を強く接地させたことについては、次のことが関与した可能性が考えられる。
(1)目標地点に正対したときには、高度が低くなっており、到達が困難な状況となっていたにもかかわらず、進入を継続する判断をしたこと。
(2)疲労の蓄積により、地表面の接近に対する認知及び対応に遅れが生じたこと。
(3)目標地点に集中するあまり、周辺に対する注意力が散漫となり、地表面との距離感を失ったこと。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。