JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AA2010-11-1
発生年月日 2009年04月27日
発生場所 大阪府八尾空港滑走路27付近
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 ロビンソン式R22Beta型(回転翼航空機)
登録記号 JA7987
運航者 大阪航空株式会社
事故等種類 不時着時機体損傷
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2010年11月26日
概要  大阪航空株式会社所属ロビンソン式R22Beta型JA7987は、平成21年4月27日(月)、操縦訓練のため八尾空港を離陸し、空中操作訓練に引き続き同空港においてオートローテーション・パワー・リカバリーの離着陸訓練を実施中、教官である機長は発動機が停止したと判断し、15時32分ごろ同空港の草地に不時着した際、機体を損傷した。
 同機には、機長及び訓練生が搭乗していたが、死傷者はいなかった。
 同機は中破したが、火災は発生しなかった。
原因  本事故は、オートローテーション・パワー・リカバリー訓練での進入中、発動機が停止したことから、機長は、訓練生から操縦を替わって接地操作を行ったが、降下率の大きなハードランディングとなったため、機体を損傷したものと推定される。
 発動機が停止したことについては、同訓練実施時のスロットルが急激に絞られたことが関与した可能性が考えられる。
 ハードランディングとなったことについては、背風成分の存在によりフレアーの効果が不足したこと、及び訓練生がコレクティブを持っていたことにより機長は最善なコレクティブ操作ができなかった可能性が考えられる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。