JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 2003-1
発生年月日 2002年09月19日
発生場所 三重県久居市上空
航空機種類 回転翼機
航空機区分 回転翼航空機
型式 ロビンソン式R22Beta型(回転翼航空機)
登録記号 JA101M
運航者 小川航空株式会社
事故等種類
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2003年01月31日
概要  本件は、航空法施行規則第166条の4第7号に規定された、「飛行中における発動機の継続的な停止」に該当し、重大インシデントとして取り扱われることとなったものである。
 JA101Mは、平成14年9月19日(木)、三重県桑名郡長島町の長島場外離着陸場を16時00分ごろ、大阪府大阪市の舞洲ヘリポートへ向けて離陸した。搭乗者は、機長及び同乗者(カメラマン)の2名であった。途中、三重県久居市森工業団地の造成地の撮影飛行を行ったが、高度約4,000ftでエンジンが急に停止した。
 機長は エンジンの再始動を試みたが始動せず、このため、機長はオートローテーションにより同工業団地の空地に不時着した。
  搭乗者の負傷    なし
  航空機の損壊    なし
原因  本重大インシデントは、同機の飛行中、燃料シャット・オフ・バルブが閉じられたため、発動機の継続的な停止に至ったことによるものと推定される。
 燃料シャット・オフ・バルブが閉じられたことについては、同乗者のシートベルト再装着を含めた一連の動作により、当該バルブのレバーが意図せずに閉じられた可能性が考えられる。
死傷者数
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。