JSTB 運輸安全委員会

概要

報告書番号 AI2017-2-1
発生年月日 2015年12月04日
発生場所 茨城県稲敷郡河内町 大利根場外離着陸場
航空機種類 飛行機
航空機区分 小型機
型式 モール・エアー式M-7-235C型
登録記号 JA30HT
運航者 個人
事故等種類 航空機の脚が損傷したことによる航行の不能
報告書(PDF) 公表
公表年月日 2017年06月29日
概要  個人所属モール・エアー式M-7-235C型JA30HTは、平成27年12月4日(金)、大利根場外離着陸場に着陸した後、駐機場への走行中に尾輪が損傷し、自走できなくなり、駐機場手前で停止した。
原因  本重大インシデントは、同機が着陸後地上を走行中、尾輪が機体のテールスプリングから脱落したため、その後の航行が継続できなくなったことによるものと認められる。
 尾輪が機体のテールスプリングから脱落したことについては、尾輪のブラケットアッセンブリーを結合していたボルトのヘッド部分に疲労破壊が生じて破断したことによるものと推定される。
 ボルトのヘッド部分に疲労破壊が生じて破断したことについては、当該尾輪の仕様に対応した整備マニュアル、部品表、図面等の技術資料に従って適切な整備が行われなかったことが関与したものと認められる。
死傷者数 なし
勧告・意見
情報提供
動画(WMV)
  • ※報告書に勧告等が含まれる場合は、勧告・意見欄に文言が表示されます。クリックすると、「勧告・意見」ページが表示されます。
  • ※関係行政機関への情報提供がある場合は、情報提供欄に文言が表示されます。クリックすると「関係行政機関への情報提供」ページが表示されます。
  • ※動画がある場合は、動画欄にタイトルが表示されます。
    なお、動画はWMV形式でデータ速度は1000kbpsです。